お客様事例

全日本空輸(ANA)様

最先端のプラットフォームを導入し、さらなる競争力を備えた開発体制を構築

背景と課題

旅客交通業最大手の全日空(ANA)様は、年々増加するインターネット予約に対応するため、「インターネット予約システム」の刷新に取り組んでおられました。

更に、激化する競合とのサービス競争に打ち勝つためには、迅速なサービス展開が必須であり、安定したサービス基盤の上で短期間でのサービス構築が求められていました。

ご支援内容とプロジェクトの成果

大規模トランザクションを支えるアーキテクチャ設計を実施

非常に大規模なトランザクションが安定して実行できるプラットフォーム上にインターネット予約システムを実現。国内最大級の航空券予約サイトとして、利用者がストレスなくサービスを利用できるようになりました。また、新サービスを次々と提供できる基盤が構築できたことによって、大きなビジネス成果をあげています。

開発プラットフォームとプロジェクトマネージメント手法を定着化

今後のビジネスの成長に合わせ、お客様ご自身で迅速にシステムを開発できるように、技術要員を育成することもまた、ANA様のご要望の一つでした。

そこで弊社は、集中トレーニングとOJTにより、今回設計したプラットフォームと開発手法の定着化を図りました。開発・運用・保守の効率化は著しく、大幅なコスト削減につながっています。

お客様のプロファイル

社名
全日本空輸株式会社
設立
1952年(昭和27年)
所在地
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
資本金
1600億円
営業収入
1兆4878億27百万円(2008年)
従業員数
13,120人(2008年3月31日現在)
URL
http://www.ana.co.jp/
事業内容
定期航空、運送事業、不定期航空運送事業、航空機使用事業、その他附帯事業

お問い合わせ

ウルシステムズに関するお問い合わせは以下のページからどうぞ。